收藏

コーチ長財布新作編集

[コーチ] COACH 財布(長財布) F52632 ミッドナイト ダルシー クロスグレーン レザー リボン アコーディオン ジップ アラウンド レディース [アウトレット品] [ブランド] [並行輸入品]
__22,68000
[コーチ] COACH 財布(長財布) F52632 ミッドナイト ダルシー クロスグレーン レザー リボン アコーディオン ジップ アラウンド レディース [アウトレット品] [ブランド] [並行輸入品] 
(コーチ) COACH コーチ 財布 アウトレット COACH F52648 SVDJ7 クロスグレイン レザー ラウンドファスナー 長財布 サンセットレッド[並行輸入品]
__21,80000
(コーチ) COACH コーチ 財布 アウトレット COACH F52648 SVDJ7 クロスグレイン レザー ラウンドファスナー 長財布 サンセットレッド[並行輸入品] 
[コーチ] COACH 財布(長財布) F52756 アプリコット×チョーク ラグジュアリー バイカラー クロスグレーン レザー アコーディオン ジップ アラウンド レディース [アウトレット品] [ブランド] [並行輸入品...
__22,68000
[コーチ] COACH 財布(長財布) F52756 アプリコット×チョーク ラグジュアリー バイカラー クロスグレーン レザー アコーディオン ジップ アラウンド レディース [アウトレット品] [ブランド] [並行輸入品... 
(コーチ) COACH コーチ 財布 アウトレット COACH F50538 B4/BK ペイトン シグネチャー エンボスド パテント 長財布 ブラック[並行輸入品]
__19,80000
(コーチ) COACH コーチ 財布 アウトレット COACH F50538 B4/BK ペイトン シグネチャー エンボスド パテント 長財布 ブラック[並行輸入品] 
(コーチ) COACH コーチ 財布 アウトレット COACH F52601 IMAMH シグネチャー ポップ スリム エンベロープ ウォレット 長財布 カーキ/ティール[並行輸入品]
__16,00000
(コーチ) COACH コーチ 財布 アウトレット COACH F52601 IMAMH シグネチャー ポップ スリム エンベロープ ウォレット 長財布 カーキ/ティール[並行輸入品] 
(コーチ) COACH コーチ 財布 アウトレット COACH F52689 IMBLK クロスグレイン レザー スリム エンベロープ ウォレット 長財布 ブラック[並行輸入品]
__15,80000
(コーチ) COACH コーチ 財布 アウトレット COACH F52689 IMBLK クロスグレイン レザー スリム エンベロープ ウォレット 長財布 ブラック[並行輸入品] 
 明世が目を輝かせた。 「松尾は仲代の秘密を握っていたんですね。だから、松尾がどれほど傍若無人に振る舞おうと、仲代は松尾をクビにできなかった」  峰原は微笑した。 「なるほど。そうも考えられますね。しかし、秘密を握っていたなら、松尾はなぜ、仲代が来るときに限って仕事を休んだのでしょうか。どれほど傍若無人に振る舞ってもいいのなら、館長の面前でこそそうするのではないでしょうか。  仲代に対してどれほど横暴なことをしても、相手が抗議一つできない様子を見る方が同僚たちを馬鹿にするよりはるかに満足できるのではないでしょうか?」 「うーん、確かにそうですよね」 「考えているうちに、私の脳裏には、非常に大胆な仮説が浮かび上がったのです」 「大胆な仮説?」 「仲代哲志と松尾大輔は、実は同一人物なのだ、ということです」 「——同一人物?」  明世と理恵がユニゾンで驚きの声を上げた。 「そうです。仲代哲志が来るときに限って松尾大輔が仕事を休んだのは、仲代と松尾が同一人物だからです。仲代であるときは、当然ながら松尾は存在できません。松尾が傍若無人に振る舞ったのは、仲代との違いを際立たせるためです。穏やかな仲代と傍若無人な松尾——二人が別人だと強調するために、両極端の演技をしていたのでしょう。仲代=松尾を示す手がかりはほかにもある。事件の翌朝、松尾は捜査班の姿を見ると近づいてきて、大槻警部に『俺に会いたがっているそうじゃないか。どうも、お待たせした』と言ったそうですね。しかし、考えてみると変なのですよ」 「どこが変なんですか」  明世が訝しげな顔をした。 「捜査班は皆私服で、階級章は着けていない。しかも、大槻警部が四十代末で小柄で華奢なのに対し、部下の森川部長刑事は五十代末で長身で眼光鋭く、いかにも刑事というタイプだという。初対面のはずの松尾は、初めから大槻警部がリーダーだとわかっていた。なぜなのか。それは、仲代哲志としてすでに警部に会っていたからだとしか考えられません」 「ああ……」 「事件の翌朝、美術館に出勤してきた松尾は、何度も欠伸していたそうですね。それは、本人が言うように、『昨晩は彼女が寝かせてくれ』なかったからではなく、未明まで仲代として警察の事情聴衆に付き合ったため、眠くて仕方なかったからです。松尾は左手に腕時計をしていたそうですから、右利きです。ところが、事件の翌朝、特別収蔵品室で、彼は左手で青銅鏡を取ったそうですね。右利きなのになぜ左手で? それは松尾が、仲代であり、右肩を捻挫していたからです」 「でも、仲代と松尾は見た目がまったく違うそうじゃないですか。仲代は頬が膨らんでいて、頭が奇麗に禿げ、口ひげを生やしている。一方、松尾は肩の辺りまでの長髪だって」
表示ラベル: